体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Ice Cream SandwichではHoneyocomb向けアプリをスマートフォンでも使用可能

Googleが開発者向けブログでHoneycombアプリ開発者に対してIce Cream Sandwichのリリースに備えてアプリの準備をするよう呼びかけています。Ice Ceram Sandwichでは1つのOSですべての画面サイズをサポートするので、スマートフォン・タブレット関係なく使用されます。Androidアプリは前方互換を持つためHoneycomb向けアプリをIce Cream Sandwichを搭載したスマートフォンにインストールすることも可能になります。これまでHoneycombはタブレットのみに使用されてきたので、タブレットの画面サイズに最適化されたHoneycomb向けアプリはがほとんどでしたが、Ice Cream Sandwichでは1つのapkファイルで小さな画面のスマートフォンにも、大きな画面のタブレットにもアプリを提供できるようになるので、Hoenycomb向けアプリの提供範囲や、スマートフォンに提供する場合のUIの見直しなどを検討するようにと呼びかけています。Source : Android Developers


(juggly.cn)記事関連リンク
富士通、スマートフォン・タブレットの新ブランド「ARROWS」を発表
富士通、香港市場向け7インチ型Gingerbreadタブレット「STYLISTIC MH350」を発表
NTTドコモ、spモードやmopera Uなどの公衆無線LANサービス利用料金を10月1日~2013年3月31日まで無料化

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。