ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

本州初上陸!焼きたてカスタードアップルパイ専門店『RINGO』が池袋にオープン!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

カスタードクリームたっぷり! 新感覚アップルパイが楽しめる焼きたてカスタードアップルパイ専門店『RINGO』が3月4日、池袋にオープン。 北海道札幌の人気洋菓子店『きのとや』で、30年間愛され続けているアップルパイを元に開発された、注目の新商品を早速ご紹介しましょう。

北海道の大人気スイーツがさらに進化して本州初上陸! 焼きたてカスタードアップルパイ専門店『RINGO』

『RINGO』は、チーズタルト専門店『BAKE CHEESE TART』やシュークリーム専門店『クロッカンシュー ザクザク』など、数々の人気店を手掛ける株式会社『BAKE』が、3月4日(金)に池袋にオープンさせるカスタードアップルパイ専門店。

グループ会社である北海道札幌市の人気洋菓子店『きのとや』で、30年間改良を重ねながら愛され続けているアップルパイを元に開発した『焼きたてカスタードアップルパイ』を提供するお店です。

工房一体型店舗になっており、提供されるアップルパイはいつでも焼きたて。作り置きはしません。

3つのオーブンで1日合計30回ほどアップルパイを焼いており、常時店内にはバターのあまーい香りが漂います。

特に焼き上がりの瞬間は圧巻。オーブンを開けた瞬間、白い湯気とともに、焼きたての良い香りが店内に充満します。

焼きたてカスタードアップルパイ 370円(税別)

このアップルパイのいちばんの特徴は、やっぱりカスタードクリーム。

北海道・新村牧場の完全放牧乳牛のミルクを使用したクリームは、なめらかでムラがなくさらりとした印象。濃厚でありながらクセのない味わいです。

あらかじめクリームを入れておくのではなく、一度パイ生地を焼いてから入れ、もう一度焼いています。

一度目の焼き時間が約30分、二度目の焼き時間が約10分、その他の工程を含めて、一度に焼かれるアップルパイにかかる時間は約1時間にもなるそう。

手間ひまはかかりますが、そんな“後入れ”製法により、クリームをたっぷり入れることに成功。

一口食べた瞬間から最後まで、とろーりとろけだす濃厚カスタードクリームを堪能することができます。


そんなカスタードクリームと合わさってとびきりのおいしさを醸し出すりんごは、旬の時期に収穫してすぐにフィリングにしたもの。

2cm角のキューブ型になっており、ゴロっとした食感と、ジューシーなりんごの甘さを楽しめます。

ちなみにフィリングは、オープン後1か月の間だけ、日本で初めてりんごを栽培した地・北海道七飯町でとれた特別なりんごで作ったもの。

2か月後以降は、青森県ゴールド農園の『葉とらずりんご』を使用する予定です。

ぜひ、ふたつのりんごの味わいの違いを確かめてみてください。

また、そのふたつを包むパイ生地には、オリジナルブレンドの小麦粉と、北海道産フレッシュバターを使用。

144層にも重ねた自家製パイ生地は、ふっくらとした高さと、繊細な食感を生み出します。

究極のサクサク感にドはまりする人続出の予感……!

80円お得になる4個セットも販売しています。友だち同士で分け合うもよし。お土産にするもよし。

冷めてもおいしいアップルパイですが、オーブントースター(600W程度)で3分ほど温めると、よりおいしく味わえるそうです。

サクサク香ばしいパイにとろーり濃厚カスタードクリーム、ゴロっとジューシーなりんごの最高のコラボレーションが楽しめる『焼きたてカスタードアップルパイ』。

スイーツ好きなら、絶対食べたい新名物になることうけあいです!

焼きたてカスタードアップルパイ専門店『RINGO』池袋店
所在地:〒170-0013
    東京都豊島区南池袋1-28-2 池袋駅
    池袋駅東口より出て、パルコ方面に歩き、徒歩1分の角にあるお店です。
オープン日:2016年3月4日(金)
営業時間:10:00~22:00
メニュー:焼きたてカスタードアップルパイ 1個370円(税別)
                     4個1400円(税別)
※1人4個までの販売になります。


焼きたてカスタードアップルパイ専門店 RINGO

http://ringo-applepie.com/[リンク]

※本記事はギャザリー(http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/[リンク])とガジェット通信で共同制作しました。

Nagaya Ayakaの記事一覧をみる ▶

記者:

若いうちはなんでもやっとけー! とがむしゃらに生きている20代女です。 趣味は旅行と読書、創作活動、そして酒。夢中になると大変なことになるので、いつも控えめに過ごしております。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP