ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SKE48宮澤佐江 卒業コンサート前夜祭で涙ぐみながらも「いよいよ最後ですが、みんな。泣くんじゃねえぞ!」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SKE48宮澤佐江 卒業コンサート前夜祭で涙ぐみながらも「いよいよ最後ですが、みんな。泣くんじゃねえぞ!」

 3月3日、SKE48【みんな、泣くんじゃねえぞ。宮澤佐江卒業コンサート in 日本ガイシホール】の前夜祭が開催された。

SKE48 キュートなライブ写真一覧

 3年ぶりのガイシホールのライブで8000人のファンが見守る中、アンコール含め32曲を披露。宮澤佐江の卒業コンサートということもあり、ファンの歓声に全力パフォーマンスで応えた。MCでは宮澤佐江がリハーサルから涙ぐんでいた裏話も。

 中盤では、3月30日にリリースする最新シングル『チキンLINE』のカップリング収録曲を披露。チームSの「彼女がいる」では矢方美紀、チームKII「キスポジション」では7期生の小畑優奈、チームE「Is that your secret?」ではドラフト1期の?寺沙菜と、異例の大抜擢となったセンター発表で会場を沸かせた。また、SKE48オフィシャルゲーム『SKE48 Passion For You』の選抜メンバーによる「望遠鏡のない天文台」でも大矢真那、AKB48 最新シングル『君はメロディー』(Type-A)に収録されている「Gonna Jump」も7期生の後藤楽々というセンター大抜擢で会場を盛り上げた。

 なお、今月末で卒業することを発表している山下ゆかりは、2年連続でSKE48リクエストアワー2冠を制した「虫のバラード」を歌い上げ、観客からの声援とメンバーからのエールで目を潤ませた。終盤では、SKE48代表曲「オキドキ」や「1!2!3!4! ヨロシク!」で会場の盛り上がりもピークに達し、本編が終了。

 アンコールでは、新曲「チキンLINE」のフルバージョンを初選抜となった菅原茉椰含む17名で初披露。アンコール後には、昨年大盛況を博したミュージカル【AKB49~~恋愛禁止条例~】SKE48単独公演の再演のサプライズ発表もあり、ダブル主役に選ばれた柴田とヒロインの惣田は感激の涙を見せた。

 最後に明日のコンサートに向けて宮澤は、「いよいよ最後ですが、みんな。泣くんじゃねえぞ!」と意気込みを語った。

関連記事リンク(外部サイト)

SKE48 新作ジャケット写真&宮澤佐江卒業ソング含む収録内容公開
SKE48 映画『プリパラ』主題歌決定 松井珠理奈「女の子たちにも聴いてもらえる機会が増えるので嬉しい」
元SKE48松井玲奈“松井玲奈とチャラン・ポ・ランタン”としてCDデビュー

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。