ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy J5 / J7の2016年モデルはレーザーAF機能を搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung がまもなく発表すると予想される新型スマートフォン「Galaxy J5」と「Galaxy J7」の 2016 年モデルにレーザー AF が搭載されていることが判明しました。Galaxy J シリーズは主に若年層をターゲットに価格を抑えたスマートフォンシリーズなので、スペックは期待できるものではありませんが、それでも、フォーカス速度を高めるレーザー AF を搭載するなど、Galaxy J の新型ではカメラ機能を重点的に強化しているようです。Galaxy J5 は 5.2 インチ HD の AMOLED ディスプレイや 1.2GHz 駆動のクアッドコアプロセッサ、2GB RAM、背面に 1,300 万画素カメラを搭載しており、Galaxy J7 は 5.5 インチフル HD の AMOLED ディスプレイや 1.5GHz 駆動のオクタコアプロセッサ、3GB RAM、背面に 1,300 万画素カメラなどを搭載しています。過去のリーク情報によると、Samsung はエントリーモデルのカメラ機能を強化すべく、光学手ブレ補正を搭載するとも伝えられていたので、もしかすると、Galaxy J5 / J7 の新モデルは光学手ブレ補正にも対応しているかもしれません。Source : TENAATENAA(Galaxy J5)

■関連記事
クールリバー、Galaxy S7 / S7 edge用のアルミ バンパーを発売
Xperia XとXperia X PerformanceのデュアルSIM版は64GB ROMを搭載
サンワサプライ、合計で15A出力に対応した10ポートUSB充電器「ACA-IP41W」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP