ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

旅立つ前に思い出したい、旅の極意を教えてくれる4つの名言

DATE:
  • ガジェット通信を≫

旅好きならきっと共感する、旅にまつわる名言を4つまとめました。

1. スナフキン「物を所有したくなったら、見て、頭に入れて持ち帰る。そうすればスーツケースを持ち歩く必要がなく、手ぶらでいられるだろ」

“But that’s how it is when you start wanting to have things. Now, I just look at them, and when I go away I carry them in my head. Then my hands are always free, because I don’t have to carry a suitcase.”

かっこいい旅人といえばこの人。ムーミン谷の一員で、世界中を放浪する思想家です。旅、ひいては人生には、案外多くのものは必要ないんですよね。荷造りをする際に思い出したい名言です。

2.ヘミングウェイ「旅をする際、終着点を決めておくのはいいことだ。ただ、結局価値があるのは旅そのものなのだがね」

“It is good to have an end to journey toward; but it is the journey that matters, in the end.”

『武器よさらば』『老人と海』などのハード・ボイルド小説を多く残したアメリカの作家。生活拠点をアメリカ、パリ、キューバと次々移したり、スペインやアフリカ、アジアを精力的に旅したり。大変な行動派でした。そうした移動生活の中で「特に目的を決めなくても、旅はそれ自体に価値がある」という境地に達したのかもしれません。こう聞くと、旅に対するハードルがぐんと下がりますね。

3. 老子「優れた旅人というのは、予定に縛られず目的地に着かなくても構わないと思っているような人間のことだ」

“A good traveler has no fixed plans and is not intent on arriving.”

紀元前5世紀頃に活躍していたと考えられる、中国の思想家。数多くの名言を残しています。旅行というとつい張り切って分刻みのスケジュールを作り、飛行機や電車がちょっと遅れるだけでイライラしてしまうかもしれません。しかし、老子が言う通りのおおらかな心で旅をすると、ハプニングを楽しむことができたり、思わぬ景色に出会えたりするでしょう。本来旅とは、時間にとらわれず非日常を楽しむものですからね。

4. アンデルセン「旅することは生きることだ」

“To travel is to live.”

『おやゆび姫』『はだかの王さま』などで知られるデンマークの童話作家。旅で訪れたローマを題材に、初めての小説『即興詩人』を執筆しました。旅によってインスピレーションを得、キャリアを築いていった作家にとって、旅はまさに人生そのものだったのでしょう。旅のし過ぎで貯金がなくても、有給を使い倒して上司に嫌な顔をされても、大丈夫です。「旅することは生きること」ですから。

以上、旅にまつわる4つの名言でした。旅立つ前に、ちょっと思い出してみてください。

[goodreads]
[香川大学 図書館]
[CASA de CUBA]
[The Official Moomin Site]
[All Photos by Shutterstock.com]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP