ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S5向けのCyanogenMod 13が指紋リーダーをサポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Galaxy S5(klte)向けの CyanogenMod 13 Nightly が指紋リーダーをネイティブでサポートしました。Galaxy S5 にはホームボタン上にスワイプ式の指紋リーダーが備わっており、ロック画面の認証のほか、Samsung アカウントや PayPal ログインで指紋認証を利用できます。CyanogenMod 13 は Android 6.0 ベースなので指紋認証をネイティブでサポートしていますが、これまでは利用できませんでした。CyanogenMod 13 Nightly ビルドの 3 月 1 日リリース版では、Galaxy S5 の指紋リーダーがサポートされ、Nexus 5X / 6P のように Google Play ストアの購入や対応アプリで指紋認証を利用できるようになりました。Source : CyanogenMod

■関連記事
NTTドコモ、6月にもPremium 4Gの通信速度を下り最大370Mbpsに引き上げ、テストでは下り最大340Mbpsを達成
ASUS Japan、5,000mAhバッテリーを搭載したスタミナモデル「ZenFone Max」を発表、価格は3万円
ビッグローブ、Android 4.4.2を搭載したスマートウォッチ風のIoTデバイス「BL-01」を法人向けに発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP