ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ビッグローブ、Android 4.4.2を搭載したスマートウォッチ風のIoTデバイス「BL-01」を法人向けに発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ビッグローブは 3 月 2 日、Android 4.4.2 を搭載した IoT デバイス「BL-01」の開発キットの提供を開始しました。1.6 インチの小型サイズで BL-01 は、企業が IoT デバイスを活用したソリューションの開発者や IoT デバイス向けのアプリを開発する用途に提供される評価マシン的な製品です。本体はスマートウォッチの本体部分だけといった外観で、1.6 インチ 220 × 176 ピクセルのタッチパネル(LCD)、Cortex-A7 1.0GHz デュアルコアプロセッサ、512GB RAM、4GB ROM、620mAh バッテリー、GPS、3 軸加速度センサーを搭載し、Wi-Fi b/g、Bluetooth 4.0、3G WCDMA(通話対応)に対応。本体は IPX5 / IPX7 の防水に対応しています。ビッグローブによると、BL-01 では Google 提供の Android SDK を使ってアプリを開発できるそうです。価格は 35,000 円 + 税で、BL-01 本体のほか、専用クレードルが付属します。Source : ビッグローブ

■関連記事
ASUS Japan、5,000mAhバッテリーを搭載したスタミナモデル「ZenFone Max」を発表、価格は3万円
Fossil Q FounderにAndroid Wear 1.4(Android 6.0.1)アップデートが配信開始
Android Wear 1.4を搭載した「Huawei Watch」のスピーカーテスト動画

juggly.cn
カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP