ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マクドナルドがハッピーミールボックスで作るVRヘッドセット「Happy Goggles」を開発

DATE:
  • ガジェット通信を≫


スウェーデンのマクドナルドが組み立てると VR ヘッドセットになる新しいハッピーミールボックスを開発しました。

ハッピーミールボックスとはマクドナルドのハッピーミール(ハッピーセット)が入る紙製の箱で、食べ終えると通常は捨てられますが、こうして VR ヘッドセットとして活用するのは時代を上手くキャッチした素晴らしいアイデアだと言えます。

ハッピーミールボックスで作られた VR ヘッドセットは「Happy Goggles」と呼ばれており、Gogole Cardboard のようにスマートフォンを収納してのぞき込むと、動画などを立体視できます。マクドナルドは Happy Goggles のために「Slope Stars」と呼ばれる VR 対応のゲームアプリも提供します。

VR ヘッドセットなので子供から大人まで楽しめそうです。Happy Goggles は、3 月 5 日 ~ 3 月 12 日までスウェーデンで提供されますが、個数は限られていると言われています。

Source : Time

■関連記事
HTC Viveに予約開始から10分未満で15,000台の注文が集まる
U-mobile、LTE使い放題プランが最大3か月無料になるキャンペーンを開始
Y!mobile・Huawei、「STREAM X GL07S」一部の回収・無償交換を発表、強い外部衝撃で発熱・発煙するおそれ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP