ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

釜寅春の陣!「二色鯛の春釜飯」「海鮮彩り釜飯」が登場、自宅でほかほかの海の贅沢はいかが?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


宅配御膳「釜寅」は、3月1日(火)より期間限定の海鮮釜飯「二色鯛の春釜飯」「海鮮彩り釜飯」を販売開始する。


「二色鯛の春釜飯」は、文字どおり真鯛の「白」、金目鯛の「赤」の豪華な「鯛」の競演を実現した。紅白の“めで鯛”釜飯は、卒業、入学のお祝いシーズンのこの時期にふさわしい一品。

さっぱりとした真鯛の塩味、金目鯛の昆布醤油で出し風味をつけた甘味に、たけのこや山菜といった春の食材が釜飯の中で一体化した仕上がり。6月15日(水)まで、東京都・神奈川県のみの販売で1490円(税別)。

「海鮮彩り釜飯」は、とろみのある「めかぶ」と、甘味のある「するめいか」、コリコリとした「つぶ貝・あわび」、プチプチとした「とびこ」、旨味濃厚な「いくら」、上品な味わい「ひらめ」が一体となってお口の中にひろがる。

7つの海鮮素材のつややかな見た目から「目で食べる楽しみ」も満喫できそう。6月15日(水)まで1600円(税別)となっている。なお、地域により価格が異なるそう。

釜寅「春の陣」で、海の贅沢を味わってみて!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP