ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ZiiLABS Jaguar3タブレット、7.4mmのスリムなデザインでクアッドコアCPUも搭載可

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Creative Technology傘下のチップメーカー ZiiLABSは9月13日、同社製プロセッサーを搭載したリファレンスデザインのAndroidタブレット最新作「Jaguar3」を発表しました。Jaguar3はOEM向けの製品で、今年10月よりデザインキットの提供が開始されます。年末~来年早々には製品が登場するかもしれません。Jaguar3では、デュアルコア1.5GHzのARM Corte A9 を搭載した「ZMS-20」と、クアッドコア1.5GHz駆動のARM Corte A9を搭載し、ZMS-20より高いグラフィック性能の「ZMS-40」のSoCがSoCとして選べます。ディスプレイは10.1インチ型、解像度はWXGA(1,280×800ピクセル)、マグネシウムボディの薄型・軽量設計で、構成に応じて厚さは7.4mmまたは8.1mm(480g)となります。その他のスペックは、1GBのLGDDR2またはDDR3、16GB/32GB/64GBの内蔵ストレージ、背面に1,200万画素のCMOSカメラ、前面にHDサイズでのビデオチャットにも対応したカメラ(画素数不明)、HDMI出力端子(1.4)、マイクロSDカードスロットを搭載し、Wi-Fi b/g/n(デュアルバンド)、Bluetooth 2.1+EDRに対応。OSはAndroid 3.2(Honeycomb)をサポート。Creativeの高音質化技術”X-Fi”オーディオ技術へのアップグレード、カメラでのHDR撮影やパノラマ撮影もオプションでサポート。Source : ZiiLABSnDevil


(juggly.cn)記事関連リンク
米Verizon、Pantech初のLTE対応Androidスマートフォン「Breakout」を発表
HTC、10月6日にロンドンでプレスカンファレンスを開催,
米Best Buy、Galay Tab 8.9を今週発売か

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。