ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AcerはContinuum対応のSnapdragon 617端末を開発中?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Acer が Snapdragon 617 プロセッサを搭載したミッドレンジクラスの Windows 10 Mobile スマートフォンを開発していると、ドイツの WEB サイト Dr.Windows が匿名ソースからのタレコミ情報を基に伝えました。同サイトが伝えたのは、Snapdragon 617 プロセッサ搭載しており、Continuum にも対応していることと、€300 以下の価格になる見込みということだけで、その根拠や詳細情報は明らかにしていないので、信憑性は低いと言えます。Acer は既に、Snapdragon 808 プロセッサを搭載したハイエンドモデル「Liquid Jade Primo」を発表しているので、別の Windows スマートフォンを出すことは予想できますが、これまでのところそれらしき機種は確認されていません。Continuum は当初、Snapdragon 808 や Snapdragon 810 などのハイエンド向けのプロセッサを搭載した端末だけをサポートしていましたが、その後、要件が Snapdragon 617 にまで引き下げられ、この変更を受けて低価格な Continuum マシンを作りたかったのではと推測されます。Source : Mr. Windows

■関連記事
Galaxy S7 edgeで撮影された240fpsのスローモーション動画サンプル
Android Nのコードネームは和菓子に?
HTC Vive、日本での販売価格は111,999円

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP