体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

装備品の装着も可能! 陸上自衛隊広報センター『りっくんランド』に行ってきた

DSC_0037

今回、陸上自衛隊の広報センター『りっくんランド』に行ってきました。
もともとミリタリー系には強い関心がある僕が、以前より是非一度足を運びたいと考えていたところです。
館内では、実物(試作車も一部有り)が展示されており、迫力満点です。

DSC_0048 DSC_0046

装備品展示もあり、実際に装着してみることも可能です。
僕は12kg程度の背嚢と4kg程度の防弾チョッキをつけてみました。
背負ってたっている分には問題ないように思いましたが、実際はこれらを装着して走ったり歩いたりするわけで、訓練の過酷さが動画を見ていただけのころよりも実感できるような気がしました。

DSC_0054 DSC_0059

戦車や各種車両の展示もされていました。
以前、練馬駐屯地の創立記念祭にて10式戦車に乗せてもらったことがありますが、容赦ない運転でめちゃくちゃ揺れていたのを覚えています。

DSC_0074

こちらは陸軍予科士官学校の建物を移設した記念館。
こちらを広報担当の陸曹長さんからお話を聞きながら回りました。
中には当時入校していた皇族の写真、士官や学生の制服、教範などが展示していました。
残念ながら中の撮影はNGでした。

最盛期では何千人もの学生が入校していたというこの学校。
当時のエリートが集うこの学校では非常に多岐にわたる勉強をしていたんだなと思いました(教科書の量がすごい)。

この学校は終戦したのを機に「解散式」というものをして解散。最後の期の学生は結局卒業できず地元などに帰っていったそうです。卒業できなかった学生たちは学歴の関係上就職がうまくいかなかったり、あらためて別の学校にはいりなおすなど大変な思いをしたようです。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会