ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

村田和人、転移性肝臓がんのため死去

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シンガーソングライターの村田和人が2月22日に転移性肝臓がんのため死去したことがわかった。62歳だった。

公式ブログにて、息子である村田彼方氏によって「大腸がんからの転移性肝臓がんにより亡くなりました」と訃報が報告された。葬儀は近親者のみで行われるが、送別会やバンドのメンバーによる追悼ライヴが行われる予定だ。

村田和人士氏は1982年、山下達郎のプロデュースでデビュー後、CM曲「一本の音楽」がヒット。今年2月に入ってからは体調不良による休養を発表しており、「3月までのほとんどすべてのライブが中止となりました!本当にスミマセン!!」という15日のブログが最後となった。

OKMusic
カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP