ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クール過ぎる!金属の曲線が躍動感あふれるアニマルオブジェ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

動物をモチーフにしたアートといえば、可愛さやリアルさを追求したものが多いですが、アーティストのSung Hoon Kangさんの作品は、ひと味違った驚きを与えてくれます。

疾走感を演出する曲線が魅力

硬質な金属が曲線を描く独特な造形は、まるで書道の筆を走らせたかのよう。

ダイナミックでありながらエレガントで、野生動物の力強さと美しさを表現しています。

ライオンやサイ、ウマ、マンモス、アザラシなど、どれも躍動感たっぷり。

パンダやヒツジも、可愛らしさもありつつ、クールな雰囲気が際立って見えますね。

アニメを想起させる世界観

動物達の迫力をデフォルメして表現したその世界観は、型にとらわれないアニメーション作品のような雰囲気を感じさせてくれます。

写真で見ているだけでもついのめり込んでしまう、素晴らしいアニマルアートですね。

Kangさんの作品をもっと見たいという人は彼のホームページをチェックしてみてはいかがでしょうか。

Facebook
https://www.facebook.com/sunghoon.kang.942

・アート(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP