ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2015年Q4のスマートウォッチ出荷台数は810万台、316%の伸び

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国の市場調査会社 Strategy Analytics が 2 月 18 日に公開した 2015 年 Q4 の世界におけるスマートウォッチの出荷台数データから、スマートウォッチの出荷台数が 810 万台に達し、初めてスイス製腕時計を上回りました。同社によると、スイス製腕時計の出荷台数は 790 万台です。スマートウォッチは 20 万台上回ったことになります。スマートウォッチは前年同期比だと 316% の成長を記録しており、急速に市場が拡大していることを伺えます。一方、スイス製腕時計は前年同期比 4.8% 減なので、スマートウォッチがシェアを奪っているとも予想されます。スマートウォッチのシェアが急速に伸びているのは Apple Watch のおかげです。同社の調査結果によると、全体の 68% は Apple Watch で、続く Samsung 製スマートウォッチはわずか 16% でした。全体の 84% がこの 2 社の製品になります。Source : Strategy Analytics

■関連記事
AOSデータ、Android / iOS対応のデータバックアップサービス「AOS Cloud」を4月1日に開始
Android版LINE Musicがv2.0にアップデート、アプリのトップページがリニューアル
Archos、低価格ながらも高いスペックを持つ新型スマートフォン「Archos Diamond 2 Plus」と「Archos Diamond 2 Note」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP