体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

これがGalaxy S7 edgeの実機?

Galaxy S7 のエッジスクリーンモデル「Galaxy S7 edge」とされる実機の写真が中国のマイクロブログサイト Weibo に投稿されていました。写真で端末の外観はハッキリとは確認できませんが、Samsung 製スマートフォンであることは間違いなく、また、ディスプレイの端がカーブしているので Galaxy S6 / S7 のエッジスクリーンモデルだある可能性もあります。

しかし、カラーリングに注目すると、Galaxy S6 シリーズのブラック系は青みがかった色合いだったのですが、写真の端末に青の色合いは感じられません。真っ黒に近いブラックとなっており、この点では前回モデルと違うと言えます。これが Galaxy S7 edge だとすると、前面のデザインは Galaxy S6 edge / S6 edge+ に限り無く近いことになります。Source : Weibo

■関連記事
Physical WebのBluetoothビーコン「MM-BTPW1」の使用レポート
上海問屋、Micro USBとUSB-Aを搭載したUSBハブ付きMicro SDカードリーダー「DN-13658」を発売
Galaxy S7 / S7 edgeがGFX Benchに登場、Nexus 6Pより29%高いスコアを出す

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会