ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Teclast、Android 5.1とWindows 10のデュアルブート仕様となった8インチタブレット「Teclast X80 Plus」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

台电科技(Taclast)はこのほど、Android 5.1 と Windows 10 のデュアルブート構成を採用した 8 インチタブレット「Teclast X80 Plus」を発売しました。Teclast のデュアルブート製品は、OS がそれぞれインストール済みで、ブート中に OS を選択、あるは片方の OS からショートカットアイコンをタップすることで、別の OS に切り換えられます。Teclast の製品は中国モデルでも Google Play が入っているので、おそらく、今回の新機種にも入っていると思います。Telcast X80 Plus の主要スペックは、8 インチ 1,280 × 800 ピクセルの IPS 液晶、Intel Atom X5-Z8300 1.84GHz クアッドコアプロセッサ、2GB RAM / 32GB ROM、背面に 500 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラを搭載し、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、WiDi に対応しています。中国のオンラインショップ 淘宝網の場合だと、この製品は 499 元(約 8,600 円)で販売されています。Windows 10 の動作を考えるとスペックは低いと言えますが、Android の動作は良好かと思います。Source : Teclast

■関連記事
LG、デュアルカメラ端末「LG X Cam」とセカンドスクリーン端末「LG X Screen」を発表、MWC 2016で披露
Xiaomi、Mi 5用0.45mm厚の薄型ケースを披露
NTTドコモ、「AQUOS ZETA SH-01H」のソフトウェアアップデートを開始、エラーメッセージ問題を修正

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP