ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Android Wear 1.4でフォントサイズオプションの「大」を削除

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android Wear v1.4(Android 6.0.1)で、選択可能なフォントサイズの数が減っていることに気づきました。Android Wear 1.3 ではデフォルトが「小」に設定されており、「標準」と「大」を選択できましたが、Android Wear 1.4 で「大」が廃止された模様で、選択できなくなりました。フォントサイズオプションが減少した理由は公表されていませんが、「大」に設定すると文字が大きくなりすぎて多くのアプリで表示が崩れる、あるいは一部が表示されないなど、外観上に不都合が生じます。「大」は Android Wear の小さな画面にとっては不向きなので、こうなることを避けるために敢えて「大」オプションを削除したものと見られます。

■関連記事
LG、デュアルカメラ端末「LG X Cam」とセカンドスクリーン端末「LG X Screen」を発表、MWC 2016で披露
Xiaomi、Mi 5用0.45mm厚の薄型ケースを披露
NTTドコモ、「AQUOS ZETA SH-01H」のソフトウェアアップデートを開始、エラーメッセージ問題を修正

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP