ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

豪華アーティストと音楽の新しい可能性を追求し続けてきた “ビルボード・クラシックス”が3月に開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

クラシック・オーケストラと国内外のポップス/ロック/ジャズ音楽家との融合で、音楽の新しい可能性を追求し続けてきたコンサート・シリーズ “ビルボード・クラシックス”、初のガラ・コンサート『billboard classics festival 2016 in TOKYO』が3月に開催される。

出演は玉置浩二、八神純子、佐藤竹善、中島美嘉、Salyu with 小林武史という豪華な面々。指揮に欧州で活躍中の栁澤寿男、演奏は東京フィルハーモニー交響楽団がつとめる。

「悲しみにさよなら」「みずいろの雨」「花束」「to U」「生まれくる子供たちのために」等、出演者の代表曲25作品余りがトップ・オーケストラとの競演によって披露される。

現代の日本の音楽シーンを彩るアーティストとフルオーケストラの競演が見せる音楽の新しい光景に期待が集まる同コンサート。そのチケットの一般発売がスタートした。

『billboard classics festival 2016 in TOKYO』
3月12日(土) 東京・東京国際フォーラム ホールA
開場:17:00 開演:18:00
3月13日(日) 東京・東京国際フォーラム ホールA
開場:12:30 開演:13:30

指揮:栁澤寿男
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
出演:玉置浩二、八神純子、佐藤竹善、中島美嘉、Salyu with 小林武史 and more…

一般チケット販売:発売中
S席:8,800円 A席:7,800円(税込・全席指定)
お問い合わせ:SOGO TOKYO 03-3405-9999

OKMusic
カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP