ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

真鍋大度 仕事の流儀「パクられない仕事術」とは

DATE:
  • ガジェット通信を≫

J-WAVE平日(月〜木)の番組「KIRIN ICHIBAN SHIBORI ONE AND ONLY」(ナビゲーター:ジョン・カビラ)。2月15日〜18日のオンエアでは、メディア・アーティストの真鍋大度さんが登場します。

プログラミングとインタラクション・デザインを駆使して、Perfume、サカナクション、山口一郎、ビョークなど国内外の様々なアーティストとのコラボレーションを展開する真鍋さん。

幼少期はサッカー少年だったという真鍋さんですが、中学1年生の頃には自分でゲームを作り始めるほどコンピューター少年でもあったそうです。そして中学3年生の頃にはDJに興味を持ち、DJとしての活動を展開していったとか。

その後も、Wiiリモコンを使って、Wiiの信号を受けるソフトを開発し、オーディオと映像が切り替わるシステムを作ったり、筋電センサーを使ってダンサーとコラボレーションするなど、革新的な創作活動を続けてきた真鍋さん。

オンエアでは、前述のプロフェッショナルなアーティストと仕事をすることになったきっかけや、「簡単にマネされることだと、そもそもダメなんですよね」と語る、自身の仕事へのこだわりなどを伺います。

クリエイティブな仕事に従事する方はもちろん、ビジネスパーソンにも必聴のオンエア、どうぞお聴き逃しなく!

【関連サイト】
「KIRIN ICHIBAN SHIBORI ONE AND ONLY」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/oneandonly/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP