ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【山形おいしい旅】 山形B級グルメで注目 元祖「冷たい肉そば」発祥の河北町へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


山形発のB級グルメとして、いまや全国区にその名を知られる存在の「冷たい肉そば」は、山形県河北町の谷地(やち)地区が発祥です。B級ご当地グルメでまちおこしをめざす「愛Bリーグ」にも加盟しています。
冷たい肉そばは、鶏だしベースでしょうゆ味の冷たい汁そばのこと。肉そばというと牛肉をイメージしがちですが、鶏肉(親鳥)を使っているのが特長の1つ。コリコリとした食感、けっこうクセになります。小口切りのネギもピリッとした味で薬味として最適。

 気になるのは、「そばがなぜ冷たいのか」ということ。寒いイメージがある東北であえてそばが冷たい理由、調べてみました。かほく冷たい肉そば研究会のホームページによると、「冷たければそばが伸びにくいこと。肉そばを頼んで、まず上にのった肉をつまみに一杯。最後にそばとつゆで〆る。だから汁が冷たければ時間が経っても最後まで美味しく頂くことが出来るのだ」とのこと。
河北町でそばというと、天ぷらでもたぬきでもなく、真冬の大雪が降っても「冷たいそば」。子どもからお年寄りまで愛されるいまやソウルフード、郷土料理です。
暑い夏はもちろんのこと、寒い冬に食べてもおいしい冷たいそば。1年を通して食べられます。

かほく冷たい肉そば研究会http://www.tsumetainikusoba.com/
山形空港http://www.yamagata-airport.co.jp/
(Written by A.Shikama)

【Nicheee!編集部のイチオシ】
・【山形おいしい旅】 月山の麓で絶品の「冷たい山菜そば」を食べ歩く
・ “四国の軽井沢”久万高原町 絶品「トマトジュース」&ご当地新バーガー
・【えひめ最新レポ】O級グルメと「アマゴのさつま」 大洲のご当地グルメが熱い

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。