ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Continuum対応のワイヤレスアダプタ「ScreenBeam Mini2 Continuum」が本日発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Lumia 950 / 950 XL や NuAns Neo といった一部の Windows 10 Mobile スマートフォンが対応しているデスクトップ機能「Continuum」に最適化されたワイヤレスアダプタ「ScreenBeam Mini2 Continuum」が国内で本日発売が開始されました。ScreenBeam Mini2 Continuum は、全国家電量販店やネットショップ、Amazon.co.jp などで販売されています。メーカー小売価格は 9,800 円 + 税です。Continuum は Miracast や HDMI 接続を利用して Windows 10 Mobile 端末を外部モニタに接続すると、Windows 10 のデスクトップ画面を表示できる目玉機能です。これは、全ての Windows 10 Mobile が対応しているわけではなく、比較的ハイスペックな機種に限られており、国内では今のところ NuAns NEO だけが対応しています。また、4 月に発売される「VAIO Phone Biz」も対応する予定です。ScreenBeam Mini2 Continuum は、先に発売された Miracast ドングル「ScreenBeam Mini2」を Continuum に最適化した派生モデルです。パッケージに USB 接続を行うための Y 型ケーブルを同梱しており、Bluetooth レシーバーやワイヤレスレシーバーを接続することで、Bluetooth マウス・キーボードを接続することが可能になります。ScreenBeam Mini2 Continuum は Wi-Fi a/b/g/n(2.4 / 5Ghz)に対応しており、モニタとは HDMI で接続します。出力可能な解像度は最高 1,080p (フル HD)です。Source : Amazonヨドバシカメラ

■関連記事
Quick Charge 3.0に対応したAukey製シガーチャージャー「CC-T7」「CC-Y3」のレビュー
AcerのAndroidスマートフォン・タブレットにMicrosoftアプリがプリンストールされる
Google、「時計」アプリをv4.3にアップデート、Android Wearのオーディオ出力やウィジェットのリサイズに対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP