ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GfKが、Billboard JAPANに国内ダウンロードデータの提供を開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 GfK Japan(ジーエフケー・ジャパン)が、Billboard JAPANに対し、2月10日より、シェア8割以上を占める全国の主要音楽ダウンロードサイトの販売実績の提供を開始した。

 GfKとは、ドイツ・ニュルンベルクを本拠地とする世界トップクラスの市場調査会社。この度Billboard JAPANに提供されるデータは、2月10日公開分から総合ソングチャート“JAPAN Hot 100”および、総合アルバムチャート“JAPAN Hot Albums”に合算されることとなる。

 これにより、デジタル領域のデータの網羅性を高め、Billboardのチャート解析サービス“CHART insight”の各指標のランキングやグラフの有用性が高まると同時に、動画配信や定額制音楽配信サービスが浸透しつつある今、今日のユーザー動向をキャッチアップしたチャートを提供することが可能となる。今後もBillboard JAPANでは、各チャートの一層の充実を目指していく。

関連記事リンク(外部サイト)

Billboard JAPAN Hot 100
Billboard JAPAN Hot Albums
ボイメン「Wanna be!」、前作に続きビルボード総合で初登場首位獲得

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP