体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ジョン・グラント初来日〈Hostess Club Presents Sunday Special〉開催決定

エンタメ
ジョン・グラント初来日〈Hostess Club Presents Sunday Special〉開催決定

新人から大御所まで、独自の視点でセレクトした刺激的なアーティストを多数フィーチャーしてきたHostess Clubのライヴ・シリーズ。

この春、新たなイベント〈Hostess Club Presents Sunday Special〉の開催が決定した。

ヘッドライナーにトラヴィスを迎え、ベン・ワット、ジョン・グラント、ラプスリーと現在の音楽シーンにおける優れたソングライターばかりが集まった夢のラインナップが実現。

Hostess Clubシリーズでは2回目となるヘッドライナーを務めるトラヴィスは来日後の4月29日(金)に8作目となるアルバム『エヴリシング・アット・ワンス』を全世界同時リリース予定。ベン・ワットは約2年という短い期間で新作『フィーヴァー・ドリーム』をリリースすることが決定。元スウェードのバーナード・バトラーをフィーチャーした豪華バンド編成でのステージとなる。また、今年4月に3枚目のアルバムにして遂に日本盤デビューを果たすジョン・グラントが満を持して登場。セカンド・アルバム『ペール・グリーン・ゴースツ』が国内外の数々のメディアで年間ベストアルバムに選出されると共にここ日本でも爆発的なヒットを記録したアウスゲイルのデビュー・アルバムの英詞を手掛けたことで話題となった彼が初日本盤化となる新作と共に初来日する。

こちらも初来日となるのが、今年名門レーベル「XLレコーディングス」が最もプッシュする新人ラプスリー。ネクスト・アデルともジェイムス・ブレイクとも形容される彼女は今年3月にデビュー・アルバム『ロング・ウェイ・ホーム』をリリース。デビュー前からグラストンベリーでのライヴを経験するなどその実力は折り紙つきだ。

4組一堂に会した注目の公演は2月27日(土)のチケット一般発売に先駆けてHostess Entertainmentのメルマガ会員とCreativeman 3A会員を対象にしたチケット先行予約受付が2月12日(金)からスタート。

・〈Hostess Club Presents Sunday Special〉オフィシャルサイト
http://ynos.tv/hostessclub/schedule/201604hcss/
・出演アーティスト、新曲まとめYouTubeプレイリストはこちら
https://www.youtube.com/playlist?list=PLOVU3fndX1uHtz_9_-l8PTK1emJfDjoP_

1 2次のページ
エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会