ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界No.1旅行ガイドブック「Lonely Planet」が無料アプリをリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

海外に旅行するとき、ガイドブックは必須アイテム。ただ、ガイド本というのは往々にして重くてかさばるもの。

旅行はできるだけ身軽に臨みたい。そこで、世界的に有名なガイドブック「Lonely Planet」からこのほどリリースされた無料ガイドアプリ(iOS、Android)を紹介しよう。

・圧倒的な情報量

旅行アプリはたくさんあるが、Lonely Planetの売りは圧倒的な情報量。その都市の概要・見どころ・レストラン情報・宿泊施設・アトラクションなど旅に必要な情報をほぼ網羅している。

使い勝手がいいのもこのアプリのポイントで、位置情報に基づいて近くの観光施設を検索したり、ジャンルや値段でレストランを探したりというのも簡単だ。

「後でここに行ってみたい」という時はブックマークをつけておけばいい。もちろん各都市のマップ付きで、通貨換算の機能もある。

・オフラインでも使用可能

でも海外ではスマホの通信費が心配、という人も大丈夫。このアプリはあらかじめ目的の都市のデータをダウンロードしておけば、オフラインでも使用可能となっていて、懐に優しい。

現在、世界37の都市に対応し、ヨーロッパであればアムステルダム・パリ・バルセロナ・ウィーンなど。北米ではニューヨーク・ワシントンDC・モントリオール・シカゴ・ボストン。そしてアジアは京都・北京・シンガポール・ソウルなど。順次、他の都市も加わる見込みだ。

写真も豊富なので、近々海外旅行に行く予定はないという人もブラウズするだけで楽しめそうだ。

Lonely Planet

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP