ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

恥をさらしてダイエット!? Twitterと連携して歩数を公表するユニークアプリが話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ダイエットの落とし穴。それは、自分に対する甘え。

やせよう、と心の中で決めているだけでは効果なし。明日からやればいいや、とのんびりかまえていては、いつまで経っても体形は変わらないままだ。

そんな意志の弱さを逆手に取ったのが、この「CAKEWALK」。あなたの恥をダイエットのモチベーションに置き換えましょうという、フィットネスアプリとしてはかなりユニークな試みが、話題を呼んでいる。

・ウォーキングの進捗状況を24時間体制で追跡

「CAKEWALK」は、Twitterと連携し、ユーザーのフィットネス状況を24時間体制で追跡する仕組み。提案される課題はただ1つ、ウォーキングのみ。1週間のうち、どれだけ歩いたか、その歩数が一目でわかるようになっている。

1日の目標は、1週間の平均値から算出される。まず、1週間ウォーキングを実践し、そこからアプリが1日に必要な歩数を割り出す。いい意味でも悪い意味でも、勝負はこの段階にかかっているのだ。

スマホを持って歩くのがいやなら、Apple Watchを利用してもいい。時折手首を見るくらいなら、決して邪魔にはならないはずだ。

・Twitterのフォロワーに記録を公表

怖ろしいのは、Twitterのフォロワーが常時、記録を読めるところ。

目標値に満たなければ、すぐさま公の場にさらされる。フォロワーが多ければ多いほど、気を引き締めなければならない。そこにこのアプリの本領が、隠されていると言っていい。

ユーザーからの反応は、今のところ賛否両論。「普通のカウントアプリを使えばいい」という意見もあれば、「公表される分、モチベーション維持につながる」と絶賛する声もある。どう受け取るかは、あなた次第だ。

CAKEWALK

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP