ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドローン / クアドロコプター専用の練習場「ブーメラン」が4月に宮城でオープン予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ファナティックがドローン / クアドロコプター専用の練習場「ブーメラン」を 4 月に宮城県大和町にオープンする予定だと発表しました。4 月にオープン予定のブーメランは、趣味でドローンを飛ばしたい人から新製品・サービス開発のためにテストしたい企業ユーザーまで、会員登録すれば誰でも利用することが可能と言われています。ブーメランは 1,080 坪の敷地(テニスコートにすると 7 面分)を有しており、基本的にはドローンを自由に飛ばすことができるそうです。現在、ブーメランは整備中とのことで詳細は公開されていませんが、会員制のサービスで一日の利用者も限定される見込みです。3 月中旬より会員登録の受付が行われる予定となっています。ドローンは趣味だけではなく、物流や災害利用などの業務にまで活用できる可能性を秘めたデバイスなので、今後も増えるドローンユーザーのテスト等のために、ブーメランのような専用練習場も増えてくると思います。Source : ブーメラン

■関連記事
Xperia Z5 / Z5 Compact米国モデルの指紋リーダーを有効にするハック方法が発見される
求人検索アプリ「スタンバイ」 のAndroidアプリにタブレットUIが追加
スマートウォッチ PebbleでNFC決済を可能にするリストバンド「Pagaré」がKickstarterで発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP