体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『フードマンミニ』タテ運びOKの定番弁当箱が容量半分に/本当に汁漏れはしないのか検証!

46-15

薄型弁当箱『フードマン』は4カ所のロックで高い密閉度を保ち、縦にしても汁漏れしにくいお弁当箱として登場して大きな支持を受けている大人気商品で、指名買いのファンも多い定番品だ。その『フードマン』より、従来品より容量が約半分になった『フードマンミニ』が発売された。薄型、そして縦にしてもこぼさずに持ち運べる弁当箱とは?その実力を検証してみよう!

A4サイズの書類と同じ幅で厚み3.5㎝の薄型弁当箱!

46-1

『フードマン』は「ビジネスバッグに入れて持ち運ぶ」をコンセプトに、株式会社シービージャパンより2014年2月に誕生。お弁当箱と言うと、高さがありかさばるものが多い中、厚み約3.5cmというスマートさを実現。幅はA4サイズの書類と変わらないので、ビジネスバックの中に縦にして入れることが出来る。お弁当箱をタテにするという発想もそれまではなかったが、4ヶ所のロックでしっかりとお弁当を固定することで中身をこぼすことなく持ち運びが出来る。

仕切りがしっかりと分かれているからランチプレート気分!

46-21
1 2 3 4 5 6 7次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会