ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バンナム、Android版「太鼓の達人プラス」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

バンダイナムコエンタテイメントがゲームセンターや家庭用ゲーム機などでお馴染みの太鼓の音ゲー「太鼓の達人」の Android 版「太鼓の達人プラス」を Google Play ストアにリリースしました。「太鼓の達人」は、音楽に合わせて太鼓を叩いて高得点を狙う音楽ゲームです。ゲームの説明は不要と思うのでシステムを紹介しますと、ゲームモードは一人で遊ぶ「演奏ゲーム」のみ。音楽はアプリ収録されている課題曲、クラシック、ゲーム・ミュージック、ナムコオリジナルの数曲を無料でプレイできます。また、アプリには月額課金制の楽曲取り放題プランが提供されており、100 曲以上の J-POP やアニソンなどが取り放題の「人気曲プラン」(400円)やナムコオリジナルゲームミュージックが取り放題の「達人プラン」(300 円)、この 2 つをセットにした「セットプラン」(500 円)が用意されています。また、アプリにはコインを貯めて交換できる無料の交換曲機能もあります。ゲームの内容はほぼゲーム機・アーケード版と同じで、画面の太鼓をタップして叩きます。端末によっては曲とタイミングがずれる場合もありますが、ゲーム設定でタイミングを調整できます。また、太鼓の大きさや表面のデザインもカスタマイズできます。「太鼓の達人プラス」(Google Play)

■関連記事
Snapdragon 650を搭載した「Redmi Note 3 Pro」のベンチマークスコア
ZenFone Zoomで撮影した5,200万画素の写真サンプル
HTC、オクタコアプロセッサを搭載した「Desire 626 Dual SIM」を発表

juggly.cn
カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP