ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LAジャズ・シーンの最先端をゆく鬼才鍵盤奏者、ブランドン・コールマンがリーダー・バンドで来日決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫
LAジャズ・シーンの最先端をゆく鬼才鍵盤奏者、ブランドン・コールマンがリーダー・バンドで来日決定

 ケンドリック・ラマーやフライング・ロータスらの影響で、いま大きな注目を集めるLAジャズ・シーン。その最先端をゆく鬼才鍵盤奏者、ブランドン・コールマンが遂にリーダー・バンドで4月に来日公演を行うことが決定した。

 2015年のカマシ・ワシントンの来日公演でも強烈な存在感を放ったコールマン。LAに生まれ、“西海岸のジュリアード”と呼ばれるコルバーン音楽学校で学んだ彼は、これまでにスタンリー・クラークやロイ・ハーグローヴ、ケニー・ギャレットといったジャズ界の実力者と数多く共演する一方、フライング・ロータス『ユー・アー・デッド』や、サンダーキャット『ゴールデン・エイジ・オブ・アポカリプス』など、ストリートの感性を持った近年のLA重要作でも次々と存在感を発揮している。

 2015年には幻の名盤となっていた1stアルバム『セルフ・トート』を日本企画で初CD化、80年代のポップス/ロックとフュージョンから強い影響を受けた独自のサウンドで話題となった。ジャズと同時に映画音楽やマイケル・ジャクソンも視界に入れる異端の才能が放つ音楽にいち早く遭遇しよう。

 来日公演は東京および大阪のビルボードライブにて開催。チケットはビルボードライブclubBBL会員が2月18日から、一般が2月25日からそれぞれ開始となる、

◎公演情報
ビルボードライブ東京
2016年4月9日(土)
1st 開場 17:00/開演 18:00
2nd 開場 20:00/開演 21:00

ビルボードライブ大阪
2016年4月11日(月)
1st 開場 17:30/開演 18:30
2nd 開場 20:30/開演 21:30

詳細:http://www.billboard-live.com/

◎リリース情報
『セルフ・トート』
2015/12/02 RELEASE
BRC-492 2,000円(tax out.)

関連記事リンク(外部サイト)

アース・ウィンド&ファイアーのモーリス・ホワイトが死去
話題の大型ソウル・シンガー、BJ・ザ・シカゴ・キッド 6月に初来日公演が決定
Album Review: ウィズ・カリファ、6thアルバム『カリファ』から聴こえてくる現代のヒップホップ・シーン最先端の音

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。