ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オプティムとMRT、スマートフォンやタブレットを利用した遠隔診療サービス「ポケットドクター」を発表、4月より順次提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

オプティムは 2 月 5 日、医療プラットフォームを提供している MRT と共同でスマートフォンやタブレットを利用した遠隔診療サービス「ポケットドクター」の提供を発表しました。サービスは 4 月より提供される予定で、Android 向けには専用アプリがリリースされます。「ポケットドクター」は、スマートフォンを利用して医師の診察を受けたり、医師に健康相談などができる遠隔診療サービスです。サービスではヘルスケア用のウェアラブルデバイスが提供され、医師はビデオチャットで患者の表情や患部を見ながら、ウェアラブルデバイスで取得したデータを見ながら診察することができます。サービス内容大きく分けてネット版の往診サービス「かかりつけ医診療」と「予約相談」です。後者は相談者が時間や医師を予約して診療を受けることができます。また、24 時間 365 日対応の「今すぐ相談」も提供されます。サービスは 2016 年 4 月より「かかりつけ医診療」だけが開始されます。他のサービスはその後順次開始される予定です。Source : ポケットドクター

■関連記事
Flyperlink : フローティングブラウザと小窓ブラウザでWEBページを開けるマルチタスク志向のブラウザアプリ
ハーマン、JBLコネクトに対応したテレビ用スピーカー「BOOST TV」に新色“ホワイト”を発表
ハクバ、アニメ「ノラガミ ARAGOTO」のキャラクターをプリントしたスマートフォンスタンドを発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP