ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

入居倍率4000倍!ニューヨークで人気爆発の「省スペース・アパート」とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

家賃が高いことで知られるニューヨーク。

「スタジオ」と呼ばれるワンルームでさえ、月額1800ドル(約21万6000円)からとかなり高額です。

・6万件の応募が殺到した人気のお部屋とは??

そんな中、人気エリアのミッドタウンに家賃950~1490ドル(約11万4000円から17万9000円)という、ニューヨークにしては激安のアパートメントが出現!

14ユニットに対して約6万件の応募が殺到したのが「Carmel Place」です。倍率はおそよ4300倍!

このアパートメントは、マンハッタンの厳しい住宅事情を解決するプロジェクトの一環として建築されました。

全55ユニットの部屋のうち、激安なお部屋は14ユニット。

面積は260~360スクエアフィート(24.14~33.48平方メートル)と、日本の平均的なワンルームマンションより少し広いくらいです。

・充実した設備!

室内には、LEDテレビ、ソファベッド、ダイニングセット、コーヒーテーブルやミラーなどが備え付けられており、鍵を開けたらそのまま住めるようになっています。

白を基調とした明るいお部屋で、羨ましい限りです。


さらに、ベッドメイキング・サービスや、ケーブルテレビ、Wi-Fi、ジム代なども家賃に含まれています。これで激安家賃なんて、信じられないですよね。

SNSでも話題になっていて、Twitterでは「ニューヨーカーは神聖な靴箱に住むのね」

「ビッグアップルはとってもちっちゃくなるのね」

入居は4月1日から。ここならニューヨークでの一人暮らしも手が届きそうで、抽選に当たった人からの報告が楽しみです。

Carmel Place
http://www.carmel-place.com/

・アパート(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP