ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xiaomi Mi 5を名乗る端末がGFX Benchに登録される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

GFX Bench の公式サイトに「Xiomi Mi 5」を名乗る端末のスペック情報などが登録されました。この名前を見ると、Xiaomi が今月 24 日にも発表すると見られる新しいフラッグシップスマートフォンかと予想されますが、登録されている情報に不可解な点があるためフェイクの可能性もあります。同サイトによると、「Xiaomi Mi 5」は Android 6.0 や 5.7 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルのディスプレイ、Snapdragon 820 2.1GHz クアッドコアプロセッサ、2.7GB RAM、54GB ROM を搭載。前後のカメラは「not support」と表示されています。Mi 5 はスマートフォンなので、サイトにはカメラの画素数が記載されるべきところ、今回の情報では非サポートとなっています。この点が一番おかしな点です。また、これまでの噂でもディスプレイサイズが 5.7 インチだとは伝えられておらず、別の端末でテストを実行した結果の可能性もあります。Source : GFX Bench

■関連記事
Android WearはそろそろAndroid 6.0にアップデートされる?
Xiaomi Mi 5の実物写真が工場から漏れる
DMM mobile、「Huawei GR5」を2月12日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP