ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MeidaTekがHelio X20の高温問題を否定、リミッター機能などを紹介

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨日、ネット上の噂となっていた MediaTek Helio X20 の発熱による高温問題で、MediaTek が公式 Weibo アカウントを通じてこの噂を否定しました。Helio X20 は 10 個の CPU コアを内蔵していることから、既存の SoC よりも発熱を心配されています。そして、昨日には高温問題によって一部の端末メーカーが採用をやめたと伝えられていました。この噂に対して MediaTek は、「Helio X20 は熱くならないはずです。それは、Helio X20 では一定の温度の達すると、Cortex-A72 コアを停止し、最大でも Cortex-A53 のオクタコア仕様に遷移します。さらに言えば最新の Helio X20 では電力効率が改善されており、熱くなることがさらに減っています。Qualcomm と一緒にしないでください。」とコメントしました。つまり、CPU なので高温になることはありそうなのですが、リミッターを設けており熱暴走などが発生しないようにしているということのようです。ちなみに、Helio X20 を搭載した端末は今四半期中に発売される予定です。Source : Weibo

■関連記事
Cygames、ドミノ倒しをモチーフにしたAndroid向けパズルゲーム「魔王ドミノの倒し方」をリリース
Vuzix、スマートグラスの新モデル「M300」の予約販売プログラムを開始、価格は185,000円+税
ビクセン、日食の見え方をシミュレートできるAndroidアプリ「Solar Book」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP