ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クリプトン、初音ミクのARコンテンツやカメラ機能を搭載したAndroidアプリ「初音ミクAR」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

クリプトン・フューチャー・メディアは 2 月 2 日、ボーカロイド “初音ミク” をモチーフにした新アプリ「初音ミク AR」をリリースしました。「初音ミク AR」は、冬の北海道を応援するフェスティバル「SNOW MIKU 2016」の AR コンテンツを視聴できるほか、初音ミクと一緒に写真を撮影したり、初音ミクのダンスを鑑賞できるアプリです。「SNOW MIKU 2016」の AR カメラ機能では、キービジュアルやテーマ曲「雪がとける前に」の CD ジャケットにカメラをかざすと、この曲を BGM にして雪ミクのダンスを鑑賞できます。各モードでは、ピンチズームやスワイプ操作に対応しており、初音ミクの向きや角度、大きさを変更できるなど、インタラクティブに楽しめます。「初音ミクAR」(Google Play ストア)

■関連記事
2日に出回ったGalaxy S7 / S7 edgeのデザインやスペックに関する噂まとめ
総務省、スマートフォンの割引額の適正化を目的としたガイドライン案を公開
Microsoft、フィットネスアプリ「Microsoft Health」をアップデート、体重のトラッキング機能やGPSパワーセーブモードなどを追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP