ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

JXD、Tegra K1を搭載した7インチのゲーミングタブレット「S192」を開発

DATE:
  • ガジェット通信を≫

PSP / PS Vita の模倣品でお馴染みの中国 JXD が Tegra K1 プロセッサを搭載したハイパフォーマンスなゲーミングタブレット「JXD S192 」を開発していました。JXD S192 は、Android を搭載した 7 インチタブレット(WUXGA 解像度)で、ディスプレイの両サイドには同社の製品で定番の十字キーやアクションボタンなどのゲームボタンが搭載されています。このような製品は過去にも複数発売されましたが、JXD S192 ではプロセッサに SHIELD Tablet にも搭載されている NVIDIA Tegra K1 を採用しています。ARM Devices で公開されたゲームのデモ動画だと、ゲームの動きはかなり滑らかです。しかし、タブレット上で動いているゲームソフトはおそらくエミュレーターを利用して実行しているのでしょう。JXD S192 はこのほか、2GB RAM、32GB ROM、前面に 500 万画素カメラ、HDMI 出力端子、10,000mAh などを搭載しています。JXD S192 は量産可能な状態で、1 ロット単価で $200 だと言われています。Source : ARM Devices

■関連記事
Xiaomi Mi 5はフルHDで3D Touch機能を搭載?
NTTドコモ、スマートフォン向けのO2Oサービス「ショッぷらっと」を7月29日で終了
Snapdragon 820端末「Le Max Pro」の詳細スペックが判明

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP