ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

異動もカンタン?滑り台付きメゾネット住宅が楽しそう☆

DATE:
  • ガジェット通信を≫

部屋の中に内階段のあるメゾネットタイプの住居。

床面積が広く、また比較的賃料が安いため、カップルなどに人気の物件です。

ただし階段は狭く、急な場合も多く、上り下りはなかなか大変。

しかしウクライナのデザイン事務所、Ki Design Studioは画期的な解決方法を提案しています。

・部屋の中に滑り台が!?

こちらがKi Design Studioの手がけたお部屋。

なんと、部屋に滑り台が!

二階から吹き抜けを通り…。

一階のリビングまで繋がっています。

ウッディなインテリアにも自然に溶け込んでいる滑り台は意外にも違和感なし。

・意外に実用的!?

元々、目立った特徴もなかった二階に、なにかゲストをびっくりするもの作りたいというのが依頼主の要望だったとか。

しかし滑り台を設置してみると、子供が喜ぶのはもちろんのこと、動線の混乱がなくなるなど予想していなかった実用的なメリットもあるといいます。

オフィスにも、こんな設備があったら楽しいかも?

Ki Design Studio
http://www.kidesign.com.ua/

インテリア(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP