ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コストパフォーマンスに優れた「Honor 5X」が米国で発売開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

CES 2016 で Huawei が米国投入を発表した同社最新の低価格モデル「Honor 5X」が本日で発売されました。Honor 5X は $199 という価格ながらも、メタリボディを採用し、指紋リーダーを搭載するなど、コストパフォーマンスの高い機種であることを意味するサブ 1,000 元スマートフォンでは最高級の内容です。OS は Android 5.1.1 ですが、今後は Android 6.0 にもアップデートされます。Honor 5X は 5.5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの IPS 液晶や Snapdragon 616 1.5GHz オクタコアプロセッサ、2GB / 3GB RAM、16GB ROM、Micro SD カードスロット、背面に 1,300 万画素カメラ(F/2.0 レンズ、デュアル LED)、前面に 500 万画素カメラ(F/2.4 レンズ)、3,000mAh バッテリーなどを搭載しています。カラバリは、ゴールド、シルバー、グレーの 3 色です。Honor 5X は米国の Amazon で販売されていますが、日本には配送していません。1Shop が $229 で代理購入しているようなので、購入希望の方はそちらが手軽に入手できると思います。Source : Amazon

■関連記事
BlackBerry Privの標準カメラがアップデート、パフォーマンス・画質が改善
BlackBerryは自社のBlackBerry OSを捨ててAndroidに転向する模様
XiaomiのMi 5にはWindows 10 Mobile版もあり?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP