ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

さらなる伝説に?イギリスの新紙幣に「デヴィッド・ボウイ」!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1月10日デヴィッド・ボウイがこの世を去り、改めて彼の偉大さに気づかされた人も多かったのではないでしょうか。

イギリス人のSimon Mitchellさんが開始した署名運動がSNSなどで話題となっています。

それは、デヴィッド・ボウイをイギリスの新しい紙幣の顔にする、というもの。

新紙幣の「顔」を募集

イングランド銀行は昨年、新しく発行する20ポンド札の「顔」を一般公募しました。

条件は、イギリス出身で、すでに亡くなっており、ビジュアルアートにおいて素晴らしい功績を残した人物であること。

約3万の応募から集まった候補者は、画家のターナーや映画監督のチャップリン、ヒッチコックなど590人。

しかし、募集は去年の7月19日に締め切られており、今年の春、新紙幣のデザイン発表がされるのだとか。

ちなみに現在の20ポンド札には、『国富論』で知られる哲学者、アダム・スミスが描かれています。

すでにたくさんの署名が!

この動きはTwitterなどで話題となり、2週間経った今、約4万人の署名を集めています。

ファンには願ってもないムーブメント、気になる方はサイトをチェックしてみて。

change.org
https://www.change.org/p/mark-carney-bank-of-england-feature-david-bowie-on-forthcoming-20-banknote

Bank of England
http://www.bankofengland.co.uk/banknotes/pages/characters/nexttwenty.aspx

・デヴィッド・ボウイ(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP