ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

飲んだ本数が一目瞭然!開けたフタを貯め込む栓抜き

DATE:
  • ガジェット通信を≫
Porter-Bottle-Opener-by-DropCatch-1

「昨夜は飲み過ぎたけど、一体どれくらい飲んだか憶えてない…」そんな経験があるお酒好きのあなたには、こんなアイテムがオススメ!

Porter-Bottle-Opener-by-DropCatch-2

・フタを集めておける栓抜き

The Porter Bottle Opener」は、ビール瓶などのフタを開ける栓抜きです。

壁に設置して使うので、片手でスマートに開けられます。

でも、この栓抜きがユニークなのは、フタをそのまま集めておけることです。

開けたフタは、そのまま磁石が仕込まれたプレート部分にピッタリとくっつき、どんどん繋がっていきます。

Porter-Bottle-Opener-by-DropCatch-3

何本飲んだかが一目でわかるので、飲み過ぎ防止にも役立つかも!?

フタが溜まっていく“成長ぶり”も楽しめそうです。

・片付けもラクラク

The Porter Bottle Opener」があれば、ゴミ捨てのときも溜まったフタの塊をまとめて回収できるので、とても簡単です。

でも、捨てるときは少し寂しい気持ちになるかも…。どこまで落ちずに繋がるか、記録に挑戦してみるのもいいかもしれません。

商品以下のサイトで販売されているので、気になる人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

DROPCATCH
http://dropandcatch.com/

インテリア(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。