体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Galaxy J7はSnapdragon 617を搭載している模様、カーネルソースから判明

Samsung の Galaxy J7(2016 年モデル) に Snapdragon 617 MSM8952 が搭載されていることが判明しました。この情報は、GitHub で公開された Galaxy S7 用のカーネルソース情報によるもので、「J7」という機種のソースコード名に「MSM8952」が含まれていることから、Snapdragon 617 を搭載していると予想されています。Snapdragon 617 は HTC One A9 に搭載された比較的新しいミッドレンジモデル用のオクタコアプロセッサで、LTE カテゴリ 7 に対応しています。Galaxy J7 の位置づけは普及型のエントリーモデルになるのですが、プロセッサはミッドレンジモデル用を採用している模様です。Source : GitHub

■関連記事
Sony Mobile、Xperia M5 / M5 dualのAndroid 5.1アップデートを開始
Galaxy S7 / S7 edgeの新たなレンダ画像が流出
Redditが公式Androidアプリのベータテストを開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。