ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

野々村被告「記憶ない」100連発で、裁判官と弁護人イライラ! 視聴者も同情「自分なら確実にブチキレてるわ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

あぁ、もう。この人はなぜにこうも「裏切らない」のか? またまたやっちまった感がハンパない、元兵庫県議の野々村竜太郎被告。ウソの収支報告書を兵庫県議会に提出し、政務活動費をだまし取ったとして詐欺などの罪に問われている。

昨年11月の初公判をドタキャン欠席したとあって、1月26日の神戸地裁で行われたやり直し初公判は、傍聴席80に対して1000人以上が並ぶなど大注目の裁判となった。しかし肝心の裁判で、被告は100回近く「記憶がございません」と連発。裁判官のみならず自らの弁護人まで呆れ、時には怒りで声を荒らげたと報じられている。(文:みゆくらけん)
「反省文もウソ」に梅沢激怒「とんでもねー野郎だよ!」

検察に提出した全ての罪を認める反省文も「ウソ偽りで非常に後悔しております」と述べたのだとか……。苦しい。まだ無罪の可能性もゼロではないにしろ、やはり苦しい言い訳に聞こえてしまう。

医師から「記憶障害の可能性がある」と診断されていると主張する野々村氏だが、診断書も提出せず、今のところ裁判官の心証が悪いのは間違いない。1月26日の「5時に夢中!」(TOKYO MX)では、ゲストコメンテーターとして出演した梅沢富美男が「フザけた野郎だよ!」とブチ切れていた。

「自分がやったことの責任取れないんだよ! 記憶にありませんありませんって、誰のマネしてんだかわかんないけど、記憶にないんだったら、じゃあなんで温泉に何度も行ったこと覚えてんだよ!」

梅沢の怒りは止まらない。

「逃げようとしてるしか考えられない! 自分が悪いことをしたという自覚がないんだよ、この野郎ほんとに!」
「こいつをね、裁判所に連れていくのに一泊泊めるでしょ? あれだってお金かかってんだよ。税金だよ!? なんでこんな嘘つき野郎に税金払わなきゃならないのさ!」
「これで逃げられると思ってんだよこのバカ! とんでもねー野郎だよ!」

「生活費を削って納税している人は、怒りを込めてアナタを見ている」

なんとも口が悪い梅沢だが、隣の岡本夏生も負けていない。「否定するのがホントに往生際悪い。とんでもない嘘つき野郎なんだよ」と吠えていたが、その他の番組出演者からも苛立ちの声が上がっている。

1月26日の「かんさい情報ネット ten」(読売テレビ)では、読売テレビ解説委員・高岡達之氏が「有権者や今日の生活費も削って納税している人は、マスコミよりもっと怒りを込めてアナタを見ている」と野々村被告を叱責。住田裕子弁護士も、

「(野々村被告は)エリート的な生き方をしてきた。それが崩されることに対して通常の人以上の恐れがある。そういう意味で言うと、見苦しい弁解などは彼自身のパーソナリティ、人格に起因していることが大きい」

と呆れた。1月27日の「朝生ワイド す・またん!」(読売テレビ)では、辛坊治郎氏に「普通じゃないね。この人を議員にしちゃったことが問題」とまで言わせてしまっている。

もっとも、いらだっているのはコメンテーターだけではない。初公判の様子をニュースで知った一般の人たちからも「ここまで来ると笑うに笑えない」「裁判官や検察もよく耐えましたよね…。自分なら確実にブチキレてるわ(笑)」というような呆れ声がネットに上がっている。次回の公判は2月22日。神戸地裁は3月25日までの2ヵ月間、野々村被告を勾留する。

あわせてよみたい:「やる気がないなら帰れ」で本当に帰る若者はダメなのか?
 

CareerConnection 企業インサイダー
カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
キャリコネの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP