ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

業界初! 2.4GHzと5GHzのデュアルバンド対応 Wi-Fiポケットルーター『MZK-MF300D』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


プラネックスコミュニケーションズは、2.4GHz/5GHz帯を同時に使用できる、デュアルバンド対応Wi-Fiマルチポケットルーター『MZK-MF300D』を9月中旬から発売します。参考価格は6300円(税込み)です。

『MZK-MF300D』は、小型ながら送受信に2本(2T2R)のアンテナを内蔵し、2.4GHzと5GHz帯のデュアルバンドWi-FIに対応。ポケットルータとしては業界初の2.4GHz&5GHzコンカレント(独立動作)モードを搭載しています。これにより、2.4GHz帯とともに干渉の少ない5GHz帯を同時使用が可能になり、さまざまなネットワーク機器にスムーズに接続できます。

USBバスパワーで駆動しパソコンなどから給電でき、付属のACアダプタでコンセントからの給電も可能です。利用ネットワーク環境を自動判別するオートモード(ルータ/アクセスポイント自動切り替え)を搭載。ネット接続やWi-FIを簡単に利用できるほか、コンバータモードに切り替えて、LAN接続可能なハイビジョンテレビを無線化することもできます。

マルチSSIDに対応し、パソコンと家庭用ゲーム機などのように設定可能なセキュリティレベルが異なる機器と接続する場合も、機器に応じてセキュリティレベルを変えて使用できます。高速無線LAN規格IEEE802.11n/b/g対応で、最大300Mbps(理論値)のスループットを実現。これまで電波が微弱になりがちだった場所でも、安定した接続が可能になります。

イタリアのデザイナーが手掛けたボディデザインは、柔らかなフォルムと光沢あるカラーで洗練された印象。リビングやデジタル家電のそばにおいてもインテリアを損ないません。サイズは、W76×H29×D66mm、重さ約60g、WIndows7/Vista/XP、Mac OSX 10.6/10.5/10.4
に対応しています。
 

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。