ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ASUS Japan、ZenFone Zoom(ZX551ML)を2月5日に国内発売、海外未発売モデルもあり

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ASUS Japan は 1 月 25 日、光学 3 倍のズームレンズを備えた機種では世界最薄となる新型 Android スマートフォン「Zenfone Zoom(ZX550)」の国内発売を発表しました。発売予定日は 2 月 5 日です。ZeonFone Zoom の国内向けモデルは、Atom Z3580 2.33GHz を搭載した 32GB モデルと 64GB モデル、Intel Atom Z3589 2.5GHz を搭載した 128GB モデルです。価格は、スタンダードカバーの 32GB モデルが 49,800 円、Z3580 + 64GB モデルが 55,800 円。プレミアムレザーカバーの Z3590 + 64GB モデルが 59,800 円、128GB モデルが 68,800 円です。カラバリはブラックとホワイトの 2 色です。Zenfopne Zoom は、5.5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイ(ゴリラガラス 4)や Intel Z3580 / Z3590 プロセッサなどを搭載したハイエンドモデルです。この機種の特徴は、カメラ機能に特化したところで、既報の通り、レンズが本体から飛び出ない光学 3 倍ズーム(デジタルズームと合計で 12 倍)、物理的なシャッター / ズーム / ビデオボタン、5,200 万画素の静止画を作成できる機能や 5cm のマクロ撮影なども可能です。イメージセンサーは 1,300 万画素で、前面には 500 万画素カメラを搭載しています。ZenFone Zoom はマニュアル撮影機能も搭載しているのですが、他のカメラ特化型スマートフォンでもサポートしていない F 値の調節(F/2.7 ~ F/4.8)も可能です。また、レーザー AF 機能のおかげでフォーカス速度が Xperia Z5 シリーズと同じ 0.03 秒に減り、4 段の光学手ブレ補正にも対応しているので、写真や動画の撮影で手ブレを軽減できます。筐体のデザインも ZeonFone 2 から変更されており、ナノモールディング技術で製造されたアルミユニボディを採用するなど、質感を改善しています。RAM は全モデル 4GB です。バッテリー容量は 3,000mAh で、急速充電機能も搭載。また、Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.1、NFC、FDD-LTE / TD-LTE(cat 4)通信にも対応しています。筐体サイズは 158.9 x 78.84 x 11.95mm、質量は 185gSource : ASUS Japan

■関連記事
1ShopMobile、Galaxy A5とGalaxy A7の2016年モデルを発売
ASUS、ZenFone ZoomとSIMカードのセット購入で端末代金の分割払いを可能にするサービスを提供
TA-Creative、Wicked Chili製自動車シガーソケット用USBチャージャーを発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP