ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ママはニッチな女性起業家#7】「定位置」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ピアスの紛失という5000年も前から人類が抱えていた問題を解決した女性起業家であり、発明家でもあり、バンドのボーカルでもあり、2児のママでもある、株式会社クリスメラ代表取締役の菊永英里さんが描く、仕事と子育ての4コマ日記。子育ての中で巻き起こる意外な発見や感動が見られる!・・・かもしれない(笑)

≪登場人物(キクナガ家の人々)≫

エリお母さん。26歳から起業家8年目。「改善」「仕組み化」大好き。新しいビジネスや図面にキュンとする。

ヨウスケお父さん。2015年、自身も起業して起業家1年目。アメリカにギター留学していたことも。

たまちゃんキクナガ家長女、3歳。活発にみえて、実は慎重。親の行動をよく見ていて、真似をする。

むーちゃんキクナガ家長男、1歳。お父さんにそっくり。大人しく見えて、実は結構主張が激しい。

≪作者より≫みなさんこんにちは。クリスメラのきくながです。
このことで思ったのは、子供って、本能的に快適な方を選択しているんだなということ。一度、「ん、快適!」と思ったら忘れないのです。そして、そこに「今、自分は熱があるから抱っこされてるんだ」という条件も付いていません。そこにあるのは母親の上で寝ると快適だったという事実のみ。
熱が治った翌日もこの状態で寝たがり、まだ治っていないからいいかと受け入れ、その後も可愛いしいいかと思っていて、気づいたら1年経ってしまいました。(今、1歳7ヶ月です)私が出張中はお父さんの上に登って寝ているようです。
さて、いくつまでこれは続くのでしょうか。そっか、一年も続いてしまったから、これは熱が出たからという条件付きの状態ではなく、当たり前のことになっていて、今更、親に止めてと言われたら、彼にとっては青天の霹靂なのでしょう。
「重くなってきたからやめて」というのもなんだか・・・。それか、私が彼にとってものすごい居心地が悪い体勢で寝るようにしたら、より快適なところを求めて布団に降りてくれるかも。そうだ、そうしよう。

≪作者プロフィール≫菊永英里(きくながえり)株式会社クリスメラ代表取締役1981年生まれ。幼少期を海外で過ごす。キャリアと子育てを両立するためには起業しかないと16歳より起業を志し、銀行員の父に事業計画書を9年間出し続ける。24歳で開発を開始した「外れにくいピアスキャッチ」で2007年株式会社クリスメラを設立。世界からピアスの紛失をなくしたいと奮闘中。

<受賞>日本起業家賞2010開拓者賞(2010年)楽天市場年間ランキングジュエリー・アクセサリー部門1位(2011年)楽天市場年間ランキングジュエリー・アクセサリー部門1位(2014年)女性起業家大賞グロース部門奨励賞(2014年)J300アワード大賞(2014年)

株式会社クリスメラ:http://www.chrysmela.com/

【Nicheee!編集部のイチオシ】【ママはニッチな女性起業家#6】「ちょっとショックですが」
【元NO.1ホステス香織社長の恋愛CLUB】学年一の美人と付き合いたい!
美人区議会議員・三次ゆりかの「江東区ラーメン応援宣言!」#2~ラーメン おいでんや~

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP