体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

サラダの概念が変わる。新しい食文化、NYで流行中の「チョップドサラダ」

1月に毎年悩まされるのが「正月太り」。今年も例外なく食べ過ぎてしまい、後悔している方も多いのでは?

世間では多くのダイエット方法が紹介されていますが、正直何が自分に合っているのかわからないし、面倒なものは続かないからいや・・・。

NYで流行中!スプーンで食べられる「チョップドサラダ」でヘルシー習慣

TABIZINEでも「夜バナナダイエット」等の正月太り解消記事はいくつか出していますが、今回は、“気軽に美味しく健康に!” 楽して痩せたい方にぴったりな、NYで大人気の「チョップドサラダ」をご紹介します。

チョップドサラダって?

最近のメジャーなサラダといえば「ジャーサラダ」ですよね。目で見ても楽しめる、サラダ界のお洒落さんです。そんなジャーサラダの次に今最も注目されているのが、アメリカで大流行中の「チョップドサラダ」。実は日本でも2014年に専門店がオープンしていますが、まだまだ聞き馴染みのない名前です。

NYで流行中!スプーンで食べられる「チョップドサラダ」でヘルシー習慣

「チョップドサラダ」とは名前の通り、すべての具材を小さくカットして作るサラダのこと。葉物野菜にトマトやクルトン、大きさもバラバラで正直食べにくいのが普通のサラダ。ですが、「チョップドサラダ」はスプーンですくえるので、食べやすく味のバランスも良いのが魅力です。

日本にも専門店が少しずつ増えているようですが、まだ食べたことのなかった筆者・・・。ちょうど来週25日(月)にOPENする専門店があることを知り、さっそく取材に行ってきました!

お腹いっぱい食べられる!新感覚「わたしのサラダ」

訪れたのは、吉祥寺駅公園口から徒歩4分「わたしのサラダ製作所。My SALAD FACTORY!」。

コンクリート打ちっ放しの壁に、やわらかな色合いの家具で統一された、清潔感のあるお洒落な店内。足を踏み入れると、サラダを愛して止まない店員さんたちが笑顔で出迎えてくれます。

NYで流行中!スプーンで食べられる「チョップドサラダ」でヘルシー習慣

ここでは、定番メニューはもちろんのこと、好きな食材を選び「わたしのサラダ(My SALAD)」を作ることができるのです。

厳選された100%国産野菜を始め、ショートパスタやライス、トッピングやドレッシングの種類も豊富なので、何度訪れても飽きることはなさそう。選んだ食材は、半月状の大きな包丁「Mezzaluna(メッザルーナ)」で細かく刻まれ、ドレッシングを和えれば「チョップドサラダ」の完成! カラフルな食材が並ぶ様子は、目で見ても楽しむことができます。

NYで流行中!スプーンで食べられる「チョップドサラダ」でヘルシー習慣

今回は初めてだったので、オリジナルサラダの中から、店員さんオススメの “オリジナル・チキンシーザー” をチョイス。サラダとセットで頼むとおかわり自由になる “自家製レモネード” も注文しました。

NYで流行中!スプーンで食べられる「チョップドサラダ」でヘルシー習慣

本当にスプーンですくって食べられる!

具材は、ロメインレタス、グリルドチキン、パルメザンチーズ、トマト、クルトン。細かく刻まれていることで、それぞれの具材を一度に味わうことができ、ドレッシングとも良く混ざり合って美味しい!

筆者の中の「サラダはサイドメニュー」という概念を大きく変えてくれました。これならメインディッシュとしてお腹いっぱい食べられます。なんなら、朝昼晩食べてもいいと思ってしまうほど。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。