ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ホラーなのに笑わされた! シャマラン監督最新作『ヴィジット』ブルーレイ発売 映像特典にあの“迷ラッパー”の未公開ラップも[ホラー通信]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


2015年に公開された映画、何が面白かったでしょうか? 筆者が去年、ホラー映画で一番おもしろかったと思っているのがM・ナイト・シャマラン監督の最新作『ヴィジット』でございます。田舎のおばあちゃんの家を訪ねた幼い姉弟が、奇妙な3つの約束を言いつけられ、その末に想像だにしない恐怖を味わう今作。4月に待望のBlu-ray&DVDリリースが決定。豊富な映像特典も明らかになりました。


『パラノーマル・アクティビティ』をはじめ、2000年代の数々のホラー映画をプロデュースしてきたジェイソン・ブラムとの初タッグを組んだこの作品は、ブラムをして「恐怖映画はほぼ観た私を恐がらせるのは難しいが『ヴィジット』はひたすら怖かった」と言わしめたほどの恐ろしい物語。しかしながら映画全編に笑いがちりばめられており、“怖いけど笑ってしまう・笑ってしまうけど怖い”という笑いと恐怖が両立した作品となっていました。

その笑いの一端を担っていたのが、主人公姉弟の弟タイラーです。タイラーは劇中でMCネームをT・ダイヤモンドと名乗り、「こ、これ笑っていいんだよな……?」と思わず動揺してしまうような微笑ましいラップを披露していました。いや、上手いんですよ? 上手いといえば上手いんですけどね、その絶妙な下手ウマさがなんとも魅力的でありました。Blu-ray&DVDの映像特典にはそんなタイラーのラップのほか、多数の未公開シーンを収録。そのほかメイキング映像、気になりすぎる「もう一つのエンディング」まで。

劇場で既に『ヴィジット』を体験した方も、まだ観てないそこのあなたも、どうぞお見逃しなく。映画『ヴィジット』Blu-ray&DVDは4月8日発売です。

関連記事:[レビュー]シャマラン監督の祖父母スリラー『ヴィジット』 笑いと恐怖が相互作用するトンデモない物語

『ヴィジット ブルーレイ&DVDセット』
4月8日(金)リリース/レンタル同日開始 ¥3990(税別)
<映像特典>
■メイキング・オブ・「ヴィジット」
■未公開シーン(※)
(ママへの連絡/祖父母とのゆうべ/何かを待っているおじいちゃん/ママの部屋を探索/誰かが部屋にいた/タイラーのおばあちゃん/教育/おじいちゃんは世界を憎む/ママのバイト先を訪問/昨夜の出来事をラップするタイラー/リアリティ番組を見るベッカ)
■もうひとつのエンディング(※)
■ベッカのフォト・ギャラリー
(※)はブルーレイ・DVD共通特典

発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
公式サイト http://www.nbcuni.co.jp/movie/sp/thevisit/[リンク]

(C)2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP