ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ザ・ラスト・シャドウ・パペッツ、アレックス・ターナー×マイルズ・ケインのスーパー・ユニットが新作アルバムを4/10世界同時リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 アークティック・モンキーズのアレックス・ターナーとマイルズ・ケインによるスーパー・ユニット、ザ・ラスト・シャドウ・パペッツが約8年ぶりとなる新作アルバム『エヴリシング・ユーヴ・カム・トゥ・エクスペクト』を4月10日にリリースする。

 新作は、前作に引き続きシミアン・モバイル・ディスコのジェームス・フォードがプロデュース、ストリングスをオーウェン・パレットが手掛ける。また、ベースをアレックスと親交の深いミニ・マンションズのザック・ドーズが担当。レコーディングは伝説的プロデューサーであるリック・ルービンが所有するマリブの<シャングリ・ラ・スタジオ>で制作された。ジェイク・バグの2ndアルバムのタイトルにも引用される名スタジオだ。

 先日公開された「バッド・ハビッツ」のMVにはジェームス・フォードらも出演。監督はアークティック・モンキーズのMV、そしてツアー・ダイアリーも手掛けたベン・チャペルがつとめている。また、新作のアートワークも今回公開。クレジット等、文字要素が一切入っていないクールな仕上がりとなっている。

◎「バッド・ハビッツ」MV
https://youtu.be/zGbOF4UPpfs

◎「バッド・ハビッツ」配信
http://apple.co/1OuJtuP

◎リリース情報
『エヴリシング・ユーヴ・カム・トゥ・エクスペクト』(原題:Everything You’ve Come To Expect)
2016/04/01 RELEASE
Domino/Hostess

<トラックリスト>
01. Aviation
02. Miracle Aligner
03. Dracula Teeth
04. Everything You’ve Come To Expect
05. The Element Of Surprise
06. Bad Habits
07. Sweet Dreams, TN
08. Used To Be My Girl
09. She Does The Woods
10. Pattern
11. The Dream Synopsis
12. The Bourne Identity

関連記事リンク(外部サイト)

エルトン・ジョン、レディー・ガガとの新曲制作を明かす
サム・スミス、ロンドンで友人が受けた差別に“深いショック”を受ける
“ネクスト・アデル”!? 期待の19歳SSW、ラプスリーが3月にデビュー・アルバムを発売

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP