ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Android事業でこれまでに310億ドルを稼いだと伝えられる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は Android 事業を展開する中でこれまでに 310 億ドル(うち利益は 220 億ドル)を稼いでいると主張したことがニュースとして伝えられていました。この金額は、Android スマートフォンに表示された広告収入や Google Play の手数料などを含んだもので、現在の為替レートで日本円に換算すると、売上高は約 3.643 兆円、利益は約 2.58 兆円という莫大な金額になることがわかります。Google はこれまでに上記のような売上・収益のデータを公開してきませんでしたが、Oracle が自社の Java ソフトウェアの特許侵害で Google を訴えている裁判で、Oracle 側の弁護士が法廷の中でこのように主張したと公開された裁判の速記簿に記されていたそうです。Oracle の弁護士がどのようにしてこの金額を算出したのかは明らかになっていませんが、Google 側の弁護士はこの数字を公開速記簿から削除するように裁判所に請求していると伝えられています。Source : Bloomberg

■関連記事
Pantech V950の噂が浮上、Pantechにとって1年半ぶりの新型スマートフォンか?
MediaTek Helio X20の最新ベンチマークスコアが公開
Sony Mobileトルコ法人、Xperia Z5シリーズのAndroid 6.0アップデートが近々開始されると発言

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP