ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

美しきコスプレ文化を世界配信 360°回転写真集アプリ『COSPLAY SHOWCASE』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


多くのコスプレイヤーたちでにぎわったコミケが閉幕しましたが、その余韻をこんな写真集アプリで楽しんでみるのはいかが? 広告・ファッション界で活躍するフォトグラファー・杉山宣嗣氏は本格派コスプレイヤーたちを8方向から撮影。くるくる回転させて楽しめる写真集アプリ『COSPLAY SHOWCASE』を制作、『iPad』向けに配信開始しました。

コスプレ写真というと、いまだにキワモノ扱いを受けがちですが、杉山氏はそのような偏見に真っ向から挑戦。高度な画像技術を駆使して、コスプレ写真をアートの域に高めるクリエイティブな表現を完成させました。被写体の内面性をあらわすポートレイト写真としてではなく、あえて「個々の内面は排除してキャラクターを演じる“表面”を撮影」したそうです。

コスプレイヤーたちはフィギュアに見立てられ、バーチャル空間のショーケースに閉じ込められています。コスプレ写真として秀逸なのはもちろんですが、写真作品として見ても非常に美しいです。コスプレ写真にありがちな生々しさがない分、一人ひとりのコスプレ完成度が際立って感じられるせいか「作品としてのコスプレイヤー」を楽しめます。



アプリには222キャラクター、1776枚の膨大な写真を収録。フリックで横回転し、くるくる写真を回して8方向から閲覧可能。アップにしたり、好きなキャラクターを選び並べて遊ぶこともできます。現在は『iPad』向けの写真集として先行販売を行っています。容量が大きいため、ダウンロードには少々時間が必要。価格は350円です。
 

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP